ステムシャフト 移植

ステムシャフトの移植作業です。

参考価格 6000円〜

詳しい内容はこちら


▲各画像クリックで拡大されます

シリンダーヘッド 補修

シリンダーヘッドのエキパイのフランジのネジ穴が
欠けてしまったので
肉盛り溶接しました。
材質はアルミです。


▲各画像クリックで拡大されます

ホイール 肉盛り溶接

ホイールのクラック補修と肉盛り溶接をしました。
材質はマグネシウムです。

参考価格 6000円
詳しい内容はこちら


▲各画像クリックで拡大されます

フロントフォーク ステムシャフト

フロントフォークのステムシャフトの加工溶接です

参考価格 2000円


▲各画像クリックで拡大されます

フレーム補修

HPをご覧になられたかたからの依頼です。

フレームのサイドスタンドのボスの部分が
折れてしまったそうです。

材質は鉄です。

参考価格 4000円


▲各画像クリックで拡大されます

マフラー 補修

HPをご覧になられた方からの依頼です。
ステーの根元からクラックが入ってます。
ついでにステーも補強溶接しました。
材質はステンレスです。
参考価格 3000円


▲各画像クリックで拡大されます

サイレンサー 加工

社外品のサイレンサーを付けるたまに加工溶接しました
材質はステンレスです

参考価格 3000円


▲各画像クリックで拡大されます

スイングアーム 延長加工

HPをご覧になられた方からの依頼です。
リアをインチアップするので
純正のスイングアームを延長溶接しました。

詳しい内容はこちら
参考価格 7000円


▲各画像クリックで拡大されます

マフラー 加工

サイレンサーがあたってしまうようで
パイプを切断し角度をつけて溶接しました。

参考価格 5000円


▲各画像クリックで拡大されます

シリンダーブロック 補修

HPをご覧になられた方からの依頼です。
レストア再生中のシリンダーブロックの、キズ等補修しました。

材質はアルミです。

詳しい内容はこちら

参考価格 6000円


▲各画像クリックで拡大されます

フレーム 補修

HPをご覧になられた方からの依頼です。

フレームのピボット付近にできたクラックを
補修溶接しました。
材質はアルミです。

参考価格 5000円

詳しい内容はこちら


▲各画像クリックで拡大されます

ウインカーステイ 加工

汎用のウインカーを取り付けできるように加工しました。

純正のステイの余分な部分をカットして溶接で穴をふさぎ
汎用のウインカーのねじ用の穴を開け直しました。

参考価格 5000円


▲各画像クリックで拡大されます

サイレンサー 補修

HPをご覧になられた方からの依頼です。

サイレンサーの出口部分の補修溶接です。
材質はチタンです。
詳しい内容はこちら
参考価格 4000円


▲各画像クリックで拡大されます

エンジンブラケット

HPをご覧になられた方からの依頼です。

エンジン載せ変えのためのブラケットを溶接しました。
材質はアルミです。

詳しい内容はこちら
参考価格 8000円


▲各画像クリックで拡大されます

ラジエター 補修

HPをご覧になられた方からの依頼です。

ラジエターのホースの付け根のボスの補修溶接です。
材質はアルミです。
腐食があり溶接性がよくなかったですがなんとかできました。
参考価格 3000円


▲各画像クリックで拡大されます

エキパイ加工

HPをご覧になられた方からの依頼です。
エキパイを車両に合わせるため溶接しました。
ちなみに依頼主さんが切断して持ち込んでいただきました。
材質はチタンです。


▲各画像クリックで拡大されます

ブラケット補修

HPをご覧になられた方からの依頼です。

センタースタンドのブラケットの割れの補修です。
材質はアルミです。

参考価格 3000円詳しい内容はこちら


▲各画像クリックで拡大されます

ラジエター 修理

HPをご覧になられた方からの依頼です。

ラジエターのキズから漏れがあるので肉盛り溶接で補修しました。
材質はアルミです。
参考価格 2000円


▲各画像クリックで拡大されます

ラジエター 溶接

知り合いからの依頼です。

他種のラジエターを流用するために、ホースの差込口をカットして向きを変更して溶接しました。

材質はアルミです。

参考価格 2500円


▲各画像クリックで拡大されます

オイルタンク 修理

HPをご覧になられた方からの依頼です。

オイルタンクの割れとステイの補修です。

割れは2箇所でステイの裏側にあるため、一度取ってから溶接しました。
材質は鉄です。

くわしいい内容はこちら
参考価格 4000円


▲各画像クリックで拡大されます

フレーム 加工

知り合いからの依頼です。

見た目のスタイルをケツ上げ仕様にするため、
シートレールを切断しフレームを延長し溶接しました。

材質はアルミです。

参考価格 15000円

詳しい内容はこちら


▲各画像クリックで拡大されます

O2センサー ボス溶接

HPを御覧になられた方からの依頼です。

エキパイに空燃費系用のO2センサーを付けるためのボスを溶接しました。
材質はステンレスです。

参考価格 5000円


▲各画像クリックで拡大されます

マフラー 修理

HPを御覧になられた方からの依頼です。

マフラーに穴埋めと、ステイの割れの補修です。

参考価格 4000円


▲各画像クリックで拡大されます

スイングアーム 補強

HPを御覧になられた方からの依頼です。

スイングアームの延長KITの補強溶接です。

材質はアルミです。

参考価格 5000円

詳しい内容はこちら


▲各画像クリックで拡大されます

フレーム 補修

HPを御覧になられた方からの依頼です。
バイクのフレームの補修溶接です。
割れが4箇所とフロントフォークのストッパーの肉盛溶接です。

参考価格 4000円


▲各画像クリックで拡大されます

シリンダーブロック 補修

HPを御覧になられた方からの依頼です。

シリンダーブロックの羽の欠けた部分を肉盛り溶接しました。

材質はアルミです。詳しい内容はこちら

参考価格 3000円


▲各画像クリックで拡大されます

マフラー加工・溶接

HPを御覧になられた方からの依頼です。

マフラーにO2センサーを取り付ける為の加工と溶接を頼まれました。

材質はステンレスです。

参考価格 5000円


▲各画像クリックで拡大されます

エキパイ加工・溶接

HPを御覧になられたか方からの依頼です。

エキパイにO2センサーを取り付ける為のボスの加工と溶接を頼まれました。

材質はチタンです。

参考価格 6000円

詳しい内容はこちら


▲各画像クリックで拡大されます

アンダーブラケット

HPを御覧になられた方からの依頼です。

バイクのアンダーブラケットの突起物の肉盛り溶接です。

材質はアルミです。

参考価格2000円

詳しい内容はこちら


▲各画像クリックで拡大されます

アルミパーツ 補修

BMWのクラシックバイクのレストア店をやってる方からの依頼です。

とても貴重なバイクでアルミ製のヘッドカバーやシリンダーケースが腐食し、また羽が欠けてました。

詳しい内容はこちら


▲各画像クリックで拡大されます